*本サイトは2013年の土偶の日サイトです。2014年以降の「土偶の日」及び「どぐキャラ総選挙」のサイトは下のバナーよりお進みください。

ドグ選バナー

土偶の日とは?

10を「ど」、9を「ぐう」とかけて、土偶や、縄文文化に親しむ為の日です。
毎年10月9日を「土偶の日」、10月を縄文の文化推進月間として、みなさんにわかりやすく縄文の魅力を伝えていきます。
日本人の遠い祖先でありながら、実はよくわからない縄文の文化。10月はみんなで楽しみながら、見たり学んだりしましょう。
活動を通して、日本記念日協会の記念日認定を目指しています。

新着情報

13/10/1
どぐキャラMAPを追加。どぐキャラ総選挙の投票を開始しました。
13/9/25
イベント・展示情報に、「コペル堂 presents/土偶づくりワークショップ」「パフォーマー白鳥兄弟による『土偶マイム』②」を追加しました。
13/9/21
イベント・展示情報に、東京都埋蔵文化財センターのイベント「縄文の村・自然観察会②」「縄文食体験教室」を追加しました。
13/9/21
「縄文の未来展」の参加アーティストに、 金 明和(美術教師)さん、 どぐこさん、 藤森英二(博物館学芸員)さん、 佐京窯・佐京三義(陶芸家、潜水土木員)さんを追加しました。
13/9/18
イベント・展示情報に、パフォーマー白鳥兄弟による「土偶マイム」の詳細をupしました。
13/9/18
イベント・展示情報に横浜市歴史博物館の体験学習「縄文時代の土偶(どぐう)を追加しました。
13/8/28
小林千幌個展『JYOMON-POP 109』、『縄文の未来展』、詳細をupしました。
13/8/28
『縄文の未来展』に文化財修復家の石原道知さんの参加が決定!
実際の土偶の修復過程を展示して戴きます。
13/8/11
パフォーマーで考古学者でもある白鳥兄弟さんが、土偶の日イベントの為にパフォーマンスを行っていただける事になりました。
その名も「土偶マイム」!
場所や時間は決まり次第、こちらのページで発表いたします。
13/8/3
グループ企画「縄文の未来展」の日にちが決定いたしました。10月17日~21日です。
13/8/1
募集欄に「グループ展・参加アーティスト募集」
「土偶の日・賛同企画者募集」を追加しました。